Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新休止のお知らせ

執筆者の仕事が多忙となったため、誠に申し訳ないですが更新を一時休止させていただきます。ご了承ください。
スポンサーサイト

5/13 Bs-E8回戦

京セラドーム大阪 観衆17791人(オリックス2勝5敗1分)
楽天   400300000=7
オリックス000000000=0
投手リレー=●セラフィニ(2勝5敗)-岸田-金子-吉田

まさかの完封負けで10連敗が止まった直後からまた4連敗。また長いトンネルに入ってしまったのか。今日は投打ともに精彩を欠き散々な試合内容でした。前回素晴らしい投球をしたセラフィニが初回に4失点と大誤算、打線も青山の前に歯が立たず…。首脳陣と選手の間に溝ができていくようにしか思えないような試合が続きます。交流戦まで1週間、どうなってしまうのでしょうか。

次の試合 5/15(火)対福岡ソフトバンク(福岡Yahoo!JAPANドーム)9回戦

5/12 Bs-E7回戦

京セラドーム大阪 観衆20400人(オリックス2勝4敗1分)
楽天   0201100001=5
オリックス0002020000=4
本塁打=ラロッカ13号ソロ(4回:岩隈)
投手リレー=平野佳-ユウキ-●カーター(0勝2敗)

また接戦を落とし3連敗。後半は幾度とない好機を逃し続けたバファローズ、こういう試合が多いのは勝負弱い証拠です。これは練習だけではどうしようもありません。試合でいかに勝負強くするかです。今日も打ち損じが多かった。チームバッティングをしない打線、簡単にストライクを取りにいって無駄な被弾を浴びる先発陣。これで勝とうなんて百年早いですよ。いくら寄せ集めの球団とはいえ、ファンがいる以上こんな試合を続ければ球団自体の死活問題に発展しかねないと思います。

次の試合 5/13(日)対東北楽天(京セラドーム大阪)8回戦
予告先発:Bsセラフィニ-E青山浩二

5/11 Bs-E6回戦

スカイマークスタジアム 観衆13956人(オリックス2勝3敗1分)
楽天   114000001=7
オリックス103001000=5
本塁打=大西3号ソロ(1回:林恩宇)後藤2号3ラン(3回:山村)
投手リレー=●デイビー(2勝4敗)-高木-岸田-吉田-加藤大

追い上げ届かず序盤の大量失点が響きました。デイビーの乱調が大誤算で3回もたずノックアウト。4回以降は何とか踏ん張ったというべきか、拙攻というべきかそんな試合でした。楽天は創設3年目で通算100勝だそうです。あくまで通過点にしか過ぎませんがね。

【5/11出場選手登録】長田昌浩内野手【同抹消】光原逸裕投手

次の試合 5/12(土)対東北楽天(京セラドーム大阪)7回戦
予告先発:Bs平野佳寿-E岩隈久志

5/10 Bs-M8回戦

スカイマークスタジアム 観衆10053人(オリックス3勝5敗)
ロッテ  310200000=6
オリックス100000001=2
投手リレー=●光原(0勝2敗)-本柳-ユウキ

序盤で試合が決してしまい、連勝ならず。折角2度目のチャンスを与えられた先発の光原は初回に併殺で立ち直るかと思った矢先に連打で先制され、ズレータに一発を浴び3失点。これでは一軍定着は難しいですね。打線は渡辺俊の前に初回と最終回に得点するのみであっさりとした試合内容でした。

次の試合 5/11(金)対東北楽天(スカイマークスタジアム)6回戦
予告先発:Bsデイビー-E林恩宇

5/9 Bs-M7回戦

京セラドーム大阪 観衆11216人(オリックス3勝4敗)
ロッテ  010101000=3
オリックス00301000X=4
本塁打=ローズ11号2ラン(3回:小野)
投手リレー=○川越(3勝3敗)-加藤大-Sカーター(6S)

ようやく連敗が止まりました。やはりエースが投げて主砲が打てば勝てるんです。今日の試合が再スタートと思って、明日から頑張っていい試合をしてもらいたいと思います。

【5/9出場選手登録】ユウキ投手、的山哲也捕手、相川良太外野手、由田慎太郎外野手【同抹消】前田大輔捕手、森山周内野手、迎祐一郎外野手、坂口智隆外野手
次の試合 5/10(木)対千葉ロッテ(スカイマークスタジアム)8回戦
予告先発:Bs光原逸裕-M渡辺俊介

5/8 Bs-M6回戦

京セラドーム大阪 観衆9812人(オリックス2勝4敗)
ロッテ  082010101=13
オリックス000000000=0
投手リレー=●吉井(1勝4敗)-岸田-高木-金子

25安打もされてはどうしようもありません。コメントも書くことがありません。これで10連敗、トンネルの出口はまだまだ見えない…。

次の試合 5/9(水)対千葉ロッテ(京セラドーム大阪)7回戦
予告先発:Bs川越英隆-M小野晋吾

5/6 F-Bs9回戦

札幌ドーム 観衆23598人(オリックス4勝5敗)
オリックス000000000=0
日本ハム 00000100X=1
投手リレー=●セラフィニ(2勝4敗)-カーター

結局大型連休は大型連敗となってしまいました。先発セラフィニは今シーズン一番の投球で7回1失点。文句のつけようがないのですが、如何せん投手戦になると打線が湿りがち。9回3連続四死球で無死満塁の好機でラロッカ、ローズが連続三振、下山も内野ゴロで完封負け。今日がある意味最悪といってよい試合だったと思います。乱打戦で負けたり、先制した試合で逆転されたのもありましたが、今日のような試合で勝てないようでは連敗どうこうではないですよ。いくらテコ入れしても調子が悪い選手が多いのだから仕方ないし、変わる選手もいないのですから負けて当たり前だと思います。3番最強説を唱えているのなら、大西を3番にしてローズを1番にしてはどうでしょうかね。多分しないでしょうけどね。

次の試合 5/8(火)対千葉ロッテ(京セラドーム大阪)6回戦
予告先発:Bs吉井理人-M成瀬善久

5/5 F-Bs8回戦

札幌ドーム 観衆33193人(オリックス4勝4敗)
オリックス000003000=3
日本ハム 00000331X=7
投手リレー=●平野佳(1勝4敗)-吉田-本柳

先制してもあっさり逆転負けで8連敗、負け越し10となりました。5回までの投手戦から6回に水口、塩崎の適時打で3点を奪い今日こそはと思った直後、森本に被弾を浴びさらに味方の失策で同点としてしまったのが連敗中の象徴するプレーでした。次の回にも3点を奪われ万事休す。大型連休は明日で終わり、大型連敗は明日で終止符を打てるのか…。

次の試合 5/6(日)対北海道日本ハム(札幌ドーム)9回戦
予告先発:F金村曉-Bsセラフィニ

5/4 F-Bs7回戦

札幌ドーム 観衆38371人(オリックス4勝3敗)
オリックス000000001=1
日本ハム 00003000X=3
本塁打=ラロッカ12号ソロ(9回:ダルビッシュ)
投手リレー=●デイビー(2勝3敗)-高木-加藤大

いつになれば連敗の出口が見つかるのだろうか。それ位奥深くまで潜り込んだ連敗街道はついに7連敗。先発デイビーは4回まで素晴らしい投球だったのですが、5回に金子誠に被弾を浴び、これで収まらず2死から4連打でさらに失点。結局この回の失点が響き惜敗。ダルビッシュの前に3安打、完封を逃れるのがやっとでした。打線が奮起すると投手陣が崩壊し、投手陣が頑張ると打線が抑え込まれ本当に悪循環です。

次の試合 5/5(土)対北海道日本ハム(札幌ドーム)8回戦
予告先発:F八木智哉-Bs平野佳寿

5/3 L-Bs8回戦

グッドウィルドーム 観衆25493人(オリックス1勝7敗)
オリックス230000100=6
西武   02070240X=15
本塁打=ラロッカ11号2ラン(1回:岸)
投手リレー=●光原(0勝1敗)-岸田-金子-吉田

序盤に5点を奪いながらも投手陣が2試合連続で崩壊し、6連敗を喫しました。昨日の流れをそのままに初回にラロッカの2ランで先制、2回にも水口とラロッカの適時打で追加点を奪い今日こそ連敗が止まるかと思いましたが、2季ぶりの登板となった光原が制球を乱し、4回に味方の失策から大量失点で降板となりました。失策があったものの余計な四球が多かったのが反省点でよう。これは後に登板した投手にも言えることです。当たり前のことを当たり前にできなければ勝つことはできません。明日からは札幌で3連戦、何とか連敗を止めてください。

【5/3 出場選手登録】光原逸裕投手【同抹消】辻俊哉捕手

次の試合 5/4(金)対北海道日本ハム(札幌ドーム)7回戦
予告先発:Fダルビッシュ有-Bsデイビー

5/2 L-Bs7回戦

グッドウィルドーム 観衆12508人(オリックス1勝6敗)
オリックス010140002=8
西武   40310030X=11
本塁打=ローズ10号ソロ(2回:河原)ラロッカ10号2ラン(5回:河原)
投手リレー=●川越(2勝3敗)-高木-セラフィニ-カーター-本柳

エース川越でも嫌な流れは止められず5連敗。序盤の7失点は痛すぎました。打線は久しぶりに繋がり8点を取りましたが、結果は惨敗といってよいでしょう。抑えの小野寺から3連打などで2点を奪ったことが明日につながることを祈りたいと思います。

次の試合 5/3(木)対西武(グッドウィルドーム)8回戦
予告先発:L岸孝之-Bs光原逸裕

5/1 L-Bs6回戦

グッドウィルドーム 観衆7860人(オリックス1勝5敗)
オリックス010000010=2
西武   01000003X=4
本塁打=ラロッカ9号ソロ(涌井:8回)
投手リレー=吉井-本柳-吉田-●加藤大(2勝2敗)-高木

また接戦をものにできず4連敗。今日も適時打は出ず、2回に日高の犠飛で先制、8回は復帰したラロッカのソロ本塁打のみ。7回の1死満塁の好機で得点を奪えないなど拙攻が目立ちました。
先発した吉井は5回1失点と前回同様の投球でした。継投もうまくいったのですが、加藤大が大誤算。いきなり3連打で同点とされると伏兵細川に決勝打となる2点適時打と打たれ万事休す。接戦ばかりを落としているだけに後の試合に響いているように感じます。この嫌な流れを止めれるのはエースが投げて主軸が打つ、これだけです。

次の試合 5/2(水)対西武(グッドウィルドーム)7回戦
予告先発:L河原純一-Bs川越英隆